つるの料理

元料理人の船長が直伝!

アカエイの唐揚げ

解体したアカエイを一口大に切り
おろし生姜、酒、醤油に漬け込み
片栗粉をまぶし揚げます

アカエイの煮付け・煮こごり

こちらも一口大に切り
酒、醤油、ミリン、生姜で煮付けます
これを冷蔵庫に入れれば煮こごり完成

アカエイのお刺身・レバ刺し

勿論、お刺身もOK!
更にレバ刺しも!

小キダイ利用 アマダイのブイヤベース

さてアマダイ狙いの外道として小型のキダイが上がり、
小さいしリリースするも潜ってはもらえず鳥たちの餌食見え見え…
それならば、釣ってしまった手前ちゃんと料理して食べればキダイも喜ぶかな?と、
暇な時にアマダイも利用し1品作りました。
日によってだったりポイントによっては良型のキダイが交じってますが、
良型はお刺身旨いです!また、皮付きのまま酢にくぐらせたのもこれまた旨し!是非ともお試しあれ。

では小型のキダイですけど、先ずは特に何もせず
ウロコも内臓も取らないまま、当然に包丁を使うことなく鍋へ…

オリーブ油を回しかけ
火を付けてポロポロになるまで炒めます

水分を飛ばしていきます リカールやペルノーがあれば加えて
アルコール分を飛ばし(甘い香りの薬草酒、無ければ割愛)
トマト缶に水を入れてグツグツと強火で煮ます

30分位で火を止め
翌日までそのまま休ませ
ザルで押さえつけるように濃します

スープとしても飲めます!

で、アマダイをそのスープに入れて煮ます
(この日は鬼カサゴも!)

一気に煮上げて皿へ
スープを別に出せば更に南仏風に…
本場ならアイオリってニンニクマヨを
魚にもスープにもたっぷり使って食べます

one more point !


アサリやハマグリ、エビやカニをいれればまぁ文句なしかなぁ
そうそう…サフランが入れば更に素敵な甘い香りが漂うでしょう!

キリッと冷やした白ワインにバゲットがあれば最高のご馳走お試しあれm(__)m

コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
ページトップ